行列のある風景

名古屋市には子供医療費助成制度というのがあって、中学生までの医療費が無料になります。

これを受けるには当然医療証みたいなのが必要なんですが、なくしちゃいました(泣)。

 

そんな訳で区役所に行ってきました。

フリーランスになってちょくちょく区役所に行ってるんだけど、初めて月初(2月1日)に行ったんです。

そしたら、なんかものスゴい行列!行列!

A0002 004786

自分が用事のある方に向かって並んでるから、ありゃりゃ、オレも並ぶのかね〜、案外医療証なくす人多いんだなぁ、なんて思いつつ受付まで行ってみました。

そしたら、なんと今日は月初だから生活保護の支給日じゃあぁりませんか。

wao!これみんな生活保護もらいに来た人!

 

ボクが住んでるところはそんなに人口多くないんですが、ざっと70〜80人はいました。

ほとんどは高齢の方だけど、ボクと同じくらいの人も2,3人。

え、これと同じような風景が日本中で見られるってこと?

それって、とんでもない大多数だよね。

 

ネットやTVを通して見ると、ふ〜んって感じだけど、実際に見ると感じ方が全然違う。

ホントにショーゲキ的だ。

 

こんなの全然解決できないんじゃないの?って思うけど、何か関われるところもあるはず。

自分で考えてみよう。

 

でも帰りがけに、お前も一歩間違えば・・・、と悪魔にささやかれちゃった、やれやれ。

 

Follow me!