健康保険脱退証明書なしで乗り越える方法

最近更新してないのは、Mac Book Air買って、Windowsから乗り換えようとしているからです。

決してサボってる訳じゃありません(笑)。

MBAの話はまた今度にして、今日は事務的な話。

そう、国民年金と国民健康保険の話です。

年金手帳 - 写真素材
(c) Ryo.WATANABEストック写真 PIXTA

個人事業主になったからには、保険の手続きを自分でするのは当然。

病院行けなくなっちゃうしね。

そう思って、手続きに何が必要か調べてみました。

すると、前の職場の健康保険を辞めた書類が必要らしい。

それが、健康保険脱退証明書です。

 

おや〜、そんなものもらってないぞ!

でも、いちいちくれって言うのもめんどくさいなぁ。

と、思いググってみた

むぅ〜、どうも必要みたいだなぁ。

 

そんなわけですが、ナシで行ってきました。

行き当たりばったりで何とかなるだろう、と思って。

最初は、健康保険脱退証明書がないと無理、みたいに言われました。

ガビ〜〜〜ん。

 

しかし、裏技?ぽいのがありました。

それは、厚生年金をの方を脱退しているかどうかを役所で確認してもらうこと。

つまり、厚生年金脱退してれば、健康保険も脱退しているだろうってことかな。

年金手帳渡してちょちょっと調べてもらったら、あら不思議。

「これなら大丈夫。手続きできます。」

おぉ!ラッキー!!

 

ボクはめんどくさいから、こんな風にしたけど、会社とゴチャゴチャしてたりして、退職書類がなかなか入手しにくい人もいるはず。

そんな時は国民年金手帳を持って役所に行きましょう。

 

Follow me!