ちょっとでも安く名古屋から新幹線に乗る方法

ボクはちょくちょく東京と大阪に行きます。

仕事であったり、勉強であったりいろいろなんだけど多いときだと月に3,4回移動します。

若いころ(20年くらい前)は、深夜バスや深夜電車で行けたんだけど、今そんなので行ったら疲れすぎて行った意味がなくなっちゃう。

でも、新幹線って高いですよね。

新幹線とツインタワー - 写真素材
(c) kimストックフォト PIXTA

そんな新幹線をちょっとでも安くする方法をシェアします。

それは、ひかり早特切符を使うことです。

この切符を使えば何と名古屋から東京までが指定席片道9,200円!

自由席でも回数券でも普通に買えば片道10,070円だから1割くらい安く行けます。

 

また、名古屋から大阪が自由席片道4,250円!

こちらは普通に買うより約23%OFF!オフ!

 

え、余分に時間がかかっちゃうんだろう!って。

確かにその通り。

のぞみに乗るより当然時間はかかります。

でも、名古屋ー大阪間なら最大で10分しか違いません。

名古屋ー東京間でも最大で24分程度。

ちょっと余裕を持って出発すれば何とかなる時間ですね。

 

ただし、デメリットも当然あります。

まず、早特という名前の通り早く買わなければなりません。

乗車日の1ヶ月前から1週間前までしか購入できません。

次に時間、日にちの変更ができません、これは大きいです。

もし、時間を変更したい場合は、買ったときに指定した時間より後の自由席なら乗れます。

指定より前に変更はできないのがちょっと不便。

また、日にちは原則変更できません。

どうしてもの場合は一旦キャンセルして(キャンセル手数料あり)、再度買い直すことになります。

 

こういうこともあるので、いつでも早特!って訳にはいかないかもしれません。

でも、金券ショップで買うより安いので、TPOに合わせてうまく活用してみてください。

Follow me!