【映画】ソラニン

チャットモンチー BEST~2005-2011~が届いて、聴いてたらなんとナシに見たくなったので見ました。

 

別にチャットモンチーが何かしてる訳じゃないんだけどね。

 

このマンガが好きです。

どれくらい好きかっていうと、子供の名前をこのマンガからとったくらい。

好きなマンガの実写化ってビミョーなことが多いんでどうかってことだけど。

マンガを忠実に再現してた感じで、想像してたよりずいぶん良かった。

内容は、ただのナイーブな青春ストーリー。

ご飯食べて、バンドやって、会社辞めて、遊んで、悩んで、SEXしてみたいな。

かなり空っぽな話。

 

でも、種田(主人公男子)が死んだ後はグッと面白くなる。

空っぽの器がどんどんつまっていく感じ。

たぶん、これは種田という存在があまりにもありきたりだからと思う。

ある意味、いなくなってからの方が存在感が増す。

他の登場人物を際立たせる存在としてよく描かれているよな。

 

一人の人間の死はこれだけ大きな影響があるんだ、ってよくわかる。

 

あと、サンボマスターのベースの人はいい味出してます。

もっと、役者やればいいのに。

 

内容とは全然関係ないけど、彼氏が彼女を名前(芽衣子)で呼んで、彼女が彼氏を名字(種田)で呼ぶのが、キュンとくる。

こういう関係は好きだなぁ〜。

 

Follow me!